江戸川区|瑞江・小児科・休日診療・予防接種・ワクチン・365日・年中無休・クリニック・病院・乳幼児健診

TEL : 03-6231-8388

TEL : 03-6231-8388

土曜午後、日・祝は診察予約はありません 直接お越しください

赤ちゃんの便秘:綿棒浣腸の方法

綿棒でおしりを刺激するときは、腸の動きが活発になる授乳後30分くらいに行うと効果的です

 

用意するもの

普通サイズの綿棒

ビニール袋・新聞紙(汚れないよう下に敷きます)

ベビーオイル、オリーブオイル、ワセリン・水などのいずれか

 

やり方

1.綿棒の先端3cmくらいをオイルで湿らせます

2.オムツを替える時のように赤ちゃんの両足を持ち上げます

3.肛門に綿棒を当てて、穴を開く感じで円を描くように動かしながら湿らせた部分を差し込みます

4.肛門の内側の壁をこするようにゆっくり動かします

 

 

 

5分くらい頑張っても出なかったら、一旦綿棒を抜いて一休みします

赤ちゃんのお腹の左下から「の」の字を書くように肛門に向かってマッサージしたり、両足首を持って膝を曲げ、お腹につけるように押したりしてみましょう

 

※それでも出なかったら、次の食後に再チャレンジしましょう

※朝・昼・晩3回やってみてください

 

M’s(エムズ)こどもクリニック瑞江

院長 高松昌徳